読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[紀行]宮島

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮島といえば厳島神社。ずっと行きたかった場所。
吉川英治先生の「新・平家物語」を読んでからはより一層その思いを強くしていました。
行ってみるとまずは鹿にびっくり。それも人懐っこい。


そしてお目当ての神社と鳥居。

うーん、やっぱ満潮の方が雰囲気があっていいのかな。次は潮の状態を確認してからこよう。
で、そんなこともあったからなのか厳島神社よりもこっちの方が面白く感じました。


大聖院。

神社から歩いて10分もないくらい。ここの仏教にまつわる偶像のコレクションは面白かった。

これ、お地蔵さんが干支をモチーフに一体一体つくられてるんです。

全部載せるのは大変なので僕の干支「亥」だけ。

金の涅槃仏。ちょっと趣味が悪い?でも外国の人にとってはすごくエキゾチックなのかも。

ありがとウサギならぬ、アリガトウ地蔵。ACもこっちにしとけば批判されにくかったのに。やっぱお地蔵さんにケチつけにくいでしょ。

宮島、自然散策するところもたくさんあって本当にいいところ。絶対また来よう。