読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画支出レポート2017年1月

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月

劇場鑑賞本数:16

総支出:¥7000

1本あたり単価:¥437.5

内訳:無料10本 (うち9本TOHOシネマズシネマパスポート。1本SMTポイント使用)

   ¥600 1本(シネマパスポート+3D鑑賞費用料金)

   ¥1000 1本(TCGデイ料金)

   ¥1200 1本(SMTクーポン)

   ¥1300 1本(TCGメンバー料金)

   ¥1400 1本(前売り券)

   ¥1500 1本(クーポン券)

 

今月は映画一本あたり約438円の支出で16本を鑑賞という上出来過ぎる結果となりました!

大きな要因はなんといってもTOHOシネマズのパスポートに尽きますね。

このパスポート、ネット予約はできないし、当日分の映画のみが対象ということで来客が多い劇場を普段使いしている身としてはなかなか使いづらいものでもあるのですが、平日や週末でも朝イチの回など比較的席に余裕が出る回を選ぶことで観たい映画をキッチリ抑えることに成功しました。

シネマイレージをパスポートに変えるタイミングもバッチリハマりました。あらかじめ1月の映画公開スケジュールを確認して最後の週末に『ドクター・ストレンジ』と『スノーデン』が控えていることを知っていたのでパスポートは去年の大晦日に取得しましたからね。これでちょうどこのブログを書いている今日まで有効期限を設定できました。本当は『マグニフィセント・セブン』も狙っていたのですがあいにく最寄りのTOHOでは公開されておらずそちらは松竹系のメンバーシップであるSMTポイントを使用しました。

マイレージ交換のタイミングとしてアカデミー関連の作品が集中して公開される2〜4月を狙ったほうが・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんがパスポート取得に必要な6000マイルのうち800マイルが去年末で失効対象になっていたもので。この条件下で最大のパフォーマンスを出すことを考えると大晦日が最善のチョイスでした。ちなみに大晦日はそのまま『ドント・ブリーズ』をパスポートで楽しんでおります。

 

なお、今月観た作品をすべて割引ナシで鑑賞していた場合の総支出は29400円。

 

浮いた額はなんと22400円! 

 

自分でもオドロキです。

 

さすがに来月以降も同じだけの1本単価はありえませんが、TOHOについてはマイレージを貯める間に一切使用していなかったポイントが結構あるので、しばらくはそのポイントで鑑賞して単価を下げたいと思います。