読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの挑戦状並! カニエから謎のメッセージが襲来でお手上げの巻。 #TLOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

バドミントンの選手が違法カジノの疑いのある店へ出入りしていたというニュースを聴くたび、そもそもカジノは日本で違法ではないのか? という疑問が浮かんでいる夜の東京。

金をかけなきゃカジノ遊びしてもいいってことなのかなと推測しますが違法ギャンブルの疑いが強いパチンコ店に出入りする著名人の報道はないので違法カジノの疑いがある店へ出入りした選手も心配ないと思ったのかなぁ。

 

ここ数日わたしの脳内の一部にとどまったまま消えない懸念がカニエ・ウエストの新作『The Life of Pablo』のダウンロードリンクがいつまでたっても送られてこないことです。

問題の発端は蟹江氏がこの作品を華々しくローンチしたと思ったらまったく利用者が増えず風前の灯火な音楽ストリーミングサービスTIDALでのみ聴けるようにしたことです。確か蟹江氏もこのビジネスにいっちょかみしているのでなんとかテコ入れをはかったのだと思いますが、日本ではそもそもこのサービス自体が利用不可のため非常に困っておったのです。とは言え別に聴こうと思えば聴く方法はあるんですけど、なんかその手間を惜しんだんですね。

そこから紆余曲折、ついに蟹江氏がオンラインで新作を販売するとアナウンスして購入ルートもできました。もちろんすぐに手続きして購入。したのですが! これが今日になっても続く悩みの種となりました。

なんせ購入から12時間後には送られるというダウンロードリンクが来ない! 待てど暮らせど来ない!

普段は問い合わせメールなど送ったりしないわたしもさすがにしびれを切らしてアクション起こすもまだ来ない。ようやくダウンロードリンクが来たのは今朝のこと。

少々急ぎだったこともありこれは帰宅してからのお楽しみ、と仕事をしながらも常にそのことを頭の片隅に置いてようやく帰宅。軽くメシくったりなんだかんだしてついさっきついにダウンロードを開始。したのですが! リンク先に待ち受けていたのは"Release not in the user's locker"という謎の言葉のみ・・・。

 

蟹江さん、お願いだからクパチーノの軍門にくだってください。

 

Kanye, how could you be so heartless!!

www.youtube.com