読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子アナ志望者が「銀座でバイト」すると内定取り消しになるなら、銀座でおねえちゃんと遊んだことのある局の人も全員解雇だね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日イチの話題は個人的にこれ。


「銀座でバイト」が原因で 「局アナ内定」を取り消された 女子大生が日本テレビを訴えた | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

 

この記事の段階で「おいおい日テレ」と思ったけど、その後に荒川強啓デイ・キャッチ!で詳細を聴いてさらに愕然とした。

放送の中身で耳を疑ったのはここ。

週刊現代』が笹崎さん本人に取材したところ、日テレは彼女に対して「傷が付いたアナウンサーを使える番組はない」との理由で内定取り消しを通告したとのこと。 (筆者要約)

 

あと女性アナウンサーには「極めて高度な清廉性」が求められるとかも言ったそうです。

 

笹崎さん本人の言い分と週刊誌の記事が本当だとするのなら、もう「アホなの?」としか言い様がない。

よく言われる、風俗で一発終えたオッサンがいきなり女の子に説教始めるみたいなことでしょ、これ。どの口が言うっていう。

あ!でも公共の電波を専有して立派な番組を日夜民衆に届けてくださるTV局の偉い方ですから、銀座やそれに類するネオン街で女性にお酒をついでもらったり、甘い会話を楽しむことなんてするわけありませんよね。これは大変失礼しました。

 

『現代』の記事によると、この人が働いていた銀座のクラブも、いわゆるクラブというよりはスナックに毛が生えた程度のアットホームな店で、彼女は海外留学の費用を貯めるためにバイトしてたそうです。

いい子じゃん!

 

そもそも、仮に女性がクラブなどの「お水」の仕事をしていたとして、それがなぜ傷になるのかに論理的な説明がつかないですけどね。

こんな露骨な職業差別は許容されて、自分の目標のためにせっせと働いた女の子は糾弾されるなら、もう女性は社会進出ムリ!!

なにが女性が輝く社会だよ。結局オッサンの好みに合う清廉で口ごたえしない従属的な女なら働かしてやるってことだろ。(それか居酒屋で下ネタに付き合ってくれる女性ね。この両極さよ!)

 

この前読んだルディー和子さんの『合理的なのに愚かな戦略』にこんな文があったけど、まんまその通りだよ。

多様性を促進するために、女性とか外国人を採用あるいは登用することが重要だと言われるが、その前に、まず、日本企業の中核にいる日本人男性が、その画一性から脱皮しなければいけない。様々な人生経験を積んだ日本人男性でなければ、女性や外国人の能力を十分に生かすことはできないだろう」

 

 

あと、このニュースに対する反応で

「裁判までして入社させてほしいって無理がある」みたいなのを見つけたんですが、これは入社するしないじゃなく、尊厳の問題だと思うんですよね。

このまま泣き寝入りするより、戦うことを選んだ彼女の選択を僕は支持したいです。