読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノームコアって言葉で思い出したのはゆらゆら帝国だったって話

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでも最近じゃ『ノームコア』なんて言葉が巷間言われているらしいじゃないっすか。

 

究極はジョブズ?今年の流行スタイルに「ノームコア」が浮上 | Fashionsnap.com

 

 割りと曖昧な概念でおしゃれ識者の間でも定義がはっきりしないみたいですけど要はキメキメのスタイルでもなければ、なにか個性的な服装でもない『普通さ』の極みの服装を指しているようですな。

それがほんとにイケてることになればスタイルの問題ではなく財政的な理由で年中ユニクロとかを愛好しているような人々にとっては「俺らの時代キタ!」みたいな、なんだか棚からぼた餅的な展開になるのでしょうか。

ファッションの世界は何がイケててなにが突然ダサくなるかわからない生き馬の目を抜くような業界ですのでもともとおしゃれに縁遠い私はどっかの誰かの思いつきみたいな流行りからは距離を置くのが得策かと思っています。

 

で、ようやく本題。

この『ノームコア』って言葉で思い出したのがゆらゆら帝国。それも彼らのラストアルバムであり個人的には彼等のベスト作と思っている『空洞です』のことでした。

なんでかと申しますとこのアルバムが出たときに雑誌インタビューで「今回はぬるま湯がテーマ。ぬるま湯も突き詰めればすごくなる(注:筆者のうろ覚えの要約)」なんてことを言っていたからです。

 

さがしたらインタビューを発見!

ゆらゆら帝国(ユラユラテイコク) - ゆらゆら帝国のニュー・アルバムは『空洞です』 - インタビュー

だいたい私の要約で合ってましたね!!

 

そうして発表された『空洞です』はまさにそんなぬるま湯の究極系のようなドタドタヨレヨレのビートに決して刺激的ではないギターの音が乗っかる曲がたくさん。

だというのに一発聴いたらもう病み付きになる大変不思議な作品だったのです。

『ノームコア』って言葉もこう考えればひょっとするとものすごいおしゃれの極みなのかなと久しぶりに『空洞です』を聴きながら考えました。

 


ゆらゆら帝国 おはようまだやろう - YouTube

 

 

 

空洞です

空洞です