読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Schiphol

このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダ、空の玄関口スキポール空港
出国審査を経て最後のお願いとばかりに土産物などがならぶ空間へ出ると目前に飛び込んでくるのは彼の国の名産品たち。






ここまで堂々と打ち出されると気持ちがいいくらい。
さすがに風車はないか、と思い歩みを進めると、


ありました。ちょっと今風のものではありますが。



ちなみに、さすがにハッパはないか、と思い歩みを進めても当然ありませんでした。


ところでこの空港、出国審査の際に荷物のチェックなどなくあっさり土産市に出たので「さすがオランダは開かれてるな!」と感心しながらゲートへ向かうと、搭乗口直前にありました。(そりゃそうなんですが)
つまりそれぞれの登場ゲートにセキュリティエリアがあるわけで、これって相当効率がいい。
やむをえない事情で遅れて空港に来たときなんて長蛇の列に焦らされますが、このシステムなら安心。
ただゲート前で買った飲み物を捨てるほかに道はなくなりますが。ええ、半分だけかっ込んで捨てましたよ!
他の空港もどんどんこのやり方を進めてくれればいいのに。(特にUSA)


さようなら、ヨーロッパ。