読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根本は同じです

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近読んだ本

テレビは見てはいけない (PHP新書)

テレビは見てはいけない (PHP新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書)

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書)


言いたいことはよりよく生きましょう、正しく生きましょうということ。
で、根本には仏教があるのですがそこからどう理論が発展していくかは読んでの通り。
アルボムッレ・スマナサーラ氏はいわゆる上座部もとい初期仏教の長老。
対する苫米地氏は決して帰依しているわけではないでしょうが、ナーガールジュナを始祖とする中観派の思考がかなり強いです。
語弊を承知で言えば苫米地氏は現実世界に空(くう)の論理を用いてどんどんコミットしようと提案し、
アルボムッレ・スマナサーラ氏は現実世界に執着しすぎないようにしましょうと言っています。
でも二人とも結論はそうしていけば楽しい生を営めると主張しているわけでどちらに進むかはあなた次第か、と。