その時、歴史が動いた。香川うどん巡り2016 2日目

さぬきのうどん特集みたいな雑誌があれば巻頭を飾るか、もしくは来訪マストなお店みたいな括りで紹介されるであろう店ばかりを集中して攻めた初日。2日目の今日は高松市内や坂出エリアではなく西讃エリアを中心としたうどん巡りを敢行。市街地から外れている…

クロナッツ

なんでかここひと月くらいドーナツが好き。そしたらミスドでクロナッツが販売されたので物は試しにと買ってみた。これ、大好物でした。サクサクの食感がとにかく快感。ぼくパイ生地が好きなんですが、それよりもさらにサクサクが際立っていてたまりません。…

油を減らしてみました

ひとむかし前に流行った食べるラー油。 昨日見たらいろんな種類が出てた。 で、気になったのでひとつ試しに。 油を減らしてっていうのは、やっぱみんな思ってたことだったんだな、と。 あのジャンクさが中毒性を増していたのは間違いないんだけど、さすがに…

みっちゃん 力丸 麗ちゃん

初の広島で真っ先に向かったのはここ。 みっちゃん広島駅 新幹線名店街店 お昼という時間帯もあってさすがの行列でしたが、回転が速く思いの外すぐ食事にありつけました。20人弱前にいて、20分弱でいけたかな。 甘めのソースに麺のぱりぱりした食感。これは…

富士宮焼きそば

僭越ながらB級グルメ好きを自称しているだけに、いつか行かねばと思っていた町、それが富士宮。 言わずとしれたB級グルメの祭典「B-1グランプリ」において第一回大会、第二回大会を連覇した由緒ある(?)B級グルメだ。 富士宮へは東京から新幹線こだまで新…

札幌・だるま

超がつくくらい有名店だということはお店の窓に張り付けられたテレビ出演時の写真で初めて知りました・・・。 とりあえず「うまかった!!!!!」と言いたいだけです。 日曜の夜18:30くらいに行ったらそんなに並ばずにすみましたよ。 冗談なしで感動するく…

金刀比羅宮参詣

2日間で12軒を巡り我々のうどん行脚は無事に終了した。 しかし香川をあとにする前にご挨拶をしておかなければならない場所がある。 それは金刀比羅宮a.k.a.こんぴらさん。 昨年もうどん行脚の締めくくりに訪れてありがたい風景を拝み倒した筆者達だが、今年…

三嶋製麺所

この旅をどう締めくくるのか、その問いは筆者だけでなくあのうどんマスターすらをも苦しめていた。 全ては今日のスタート、讃岐の国のキング山越の休業から狂いもつれた糸のせいだった。 それでも咄嗟の判断と冴え渡る直感でここまで筆者はアクシデントを忘…

長田in香の香

二日目の最低なスタートが嘘の様に気がつけばサクサク4軒を制覇。 時計はもう少しで長針と短針が頂点で交わろうかというところ。 さて、これがどういう状況かあなたにはわかるだろうか。 そう!世間的にはこれからお昼ご飯の時間で既にお腹はいっぱいだ。 そ…

夢ぅ

「次のお店はわたしも行ったことがありません」と言ってうどんマスターが出してきた店が夢ぅ(むう)だった。 夢ぅ。その字面、その語感、そしてうどんマスターですら未達の店、夢ぅ。 頭の中では厭が上にもトンデモなあちらのムーがオーバーラップしてきてし…

一福

今では本屋に行くとさぬきうどんの店を紹介する本がたくさん出ている。 本だけに限らずネットで検索をかけてもさまざまな評が見受けられる。 大きく紹介される店はおよそ決まっていて、そのあたりにメディアによる違いはない。紹介の仕方はそれぞれだけれど…

宮武うどん

宮武うどん復活! このニュースがうどん者に与えた衝撃は大きかったそうだ。 そうだというのは筆者が昨年初めて香川を訪れた際には既に時遅し、宮武は営業を行っていなかったからに他ならず、噂に聞く宮武系の真髄を味わっていないからだ。 それでも昨年散々…

てっちゃん

2日目。最終日。 「今日は朝から攻めますよ」 うどんマスターが自信満々に宣言する通りこの日は朝からキング・オブ・さぬきのタイトルホルダー山越、そこから谷川米穀店という豪華なセットリストで始まるうどん行脚。 あのかまたまにまた出会えると思うと筆…

瀬戸内サンセット

結局この日は6軒うどん屋を巡って初日を終了。 少しずつ暮れなずむ景色に今日食べた珠玉のうどん達との幸福な時を照らし合わせながら筆者は悦に浸っていた。 しかしその横で、うどんマスターにして今ではうどんDJの肩書きまで手にした信頼できる男ことMr.サ…

池上製麺所

往々にして地方にはその地方でのみ恐ろしい知名度を持つ人がいる。 その多くは地方局のテレビ番組で活躍するひとであったりすることが多い。 今ではすっかり全国区になってしまったが一昔前の大泉洋などその最たる例だろう。 しかしここ香川で功成り名を遂げ…

Intermission

香川を訪れてただうどんを食べただけの筆者ではない。 もちろん観光だってしております。 まず訪れたのは丸亀城。 総高60メートルにもなる石垣は日本一の高さだそうで、見るだに雄大さが増して行きます。 まずはふもとのお土産やで記念の一枚。 そこからはひ…

うどん専門店根っ子

正午を回るまでに4軒のうどん屋をめぐり勢いに乗っていた我々だったが、香川県の外れまでやってきてお目当ての店が休業という事態に見舞われてしまった。 「次はどうしましょうか‥。」落胆していたうどんマスターは気丈にも次の行き先に思考を向けている。 …

上戸うどん

「あとは好きにしてくれぃ!」 お目当ての日の出さんと一年ぶりの邂逅を果たした筆者にはもはや思い残すことはなくこの先の全てをうどんマスター に委ねていた。 助手席に深く腰掛けて横柄極まりない筆者。 そんな筆者に構う素振りすら見せずギュッとハンド…

日の出製麺所

ゴゴゴゴゴ‥。 男は体の震えを抑えることが出来なかった。 決してそれはうどんの食い過ぎでトイレに駆け込みたかったからではない。 「ついにこのときがきた‥」 それは一年前。今日の様に透き通った空が印象的な暑い日のことを今でもはっきりと覚えている。 …

麺豪山下

チュルチュルと二軒のビッグネームを制覇した我々が次に向かうは麺豪山下というお店。 筆者はともかくとしてうどんマスターもまだ未経験のお店。開店は2009年の10月とまだまだ新しい。 「この店の人は昔アームレスリングの選手だったみたいですよ」と…

がもう・なかむら

高松駅前に到着したのは午前5時半頃。 今回も筆者を魅惑のうどん旅へと誘ってくれるうどんマスターの到着予定は7時15分。 朝もやけに白くかすむ高松駅前を写真に収めながら筆者は次の動きを思考する。 普通であれば駅前のマックでコーヒーでも飲みながら…

road to 香川

ちょっと香川県にうどんを食いに行ってきました。 フェリーで。 神戸から高松まで航行するジャンボフェリーで片道四時間程度。 いかんせん筆者は育ちが良く小さい頃から移動は爺やの運転するリムジンかプライベートジェットだったためフェリーという選択肢を…

日の出製麺 しょうゆうどん

瀬戸内を訪れておいてこれを逃すわけなどもちろんなく。 今回はしょうゆうどんにも手を伸ばしてみました。 しょうゆがボトルでついてきます。 うどんようどんようどんさん。どうしてあなたはこんなに美しいの? それはね、一気にたべてしまうためだよーーー…

長田

三宮からJRでわずか4駅。長田に行って参りました。 スカイマークの機内誌で神戸のB級グルメの聖地的な位置づけで長田を取り扱っていて、そりゃBボーイの僕としては行かずにおけるかという当然の反応で今日に至ったわけです。 だと言うのに冒頭の写真は?とい…

大阪

大阪はホンマにええとこやで〜。 グリル・ロン 阪急地下街 わなか なんば 鶴亀屋 新世界 おまけ お約束の一枚 スマートボールはホンマにおもろかったで〜。

Burgers

in AMERICACalifornia Burger from Sloopy's at Manhattan Beach Double Cheese Burger from Denny's Cheese Burger Monster from Red Robin 実質5日間の滞在で6つ食った。 途中でカメラが壊れて全部撮影できなかったのが不覚・・・。 デニーズのダブルチ…

PINOCCHIO

今日はこちらへおじゃましました。 目的はこちら。 チーズピザ。いや、チーズピッツァ。もしくはCheese Pizza。ここでは店名からピノッキオと呼ばれておりますが。 ちなみに僕は1185984人目のピノッキオ食いだそうで、こんなんとかほんと気が利いていていい…

こってり、あっさり

東京の夜。 斎藤先生とメシでも食おうと約束すると、なんと「うまいうどん屋があるから飯田橋へ来い」という申し出が。 うどん好きとしては当然断る理由もなく。 しかし、まさかのお店が貸し切り(?)状態で入店どころか待つことすら拒否されるという結末。…

ラー油

遅まきながら開眼しました。 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油。 これだけでメシ3杯は軽い。 まずはご飯とこいつをシンプルに。 次は卵かけご飯に。 最後は納豆と。 中毒性高すぎてヤバイ。おかずが食べられなくなります…。 ラー油については京都の某店…

日の出製麺

去年の晩夏を共に熱く焦がしてくれたうどんマスターから素晴らしい貢ぎ物が。 自分の中でナンバーワンの店だった日の出製麺所のお土産用うどん。デザインも秀逸ですな。 さすがうどんマスター。間違いのないチョイス。 僕も同じものを友人にお土産として献上…

Way to Taiwan and first dinner

日本から台湾へのフライトはわずか3時間45分。 日本を出るとなると大体半日は覚悟の境遇だった僕にとってそれはあっという間に等しい時間。 おかげで今回のフライトはかなりリラックスした時間を過ごせました。 これも台湾に対して好印象を持つ理由の一つ。…

新宿お多幸

新宿駅東口のおでんやにY将軍に連れられて。 牛すじの煮こごり おでん そして中盤以降はひたすら日本酒を。 いきふん(雰囲気)もいいし、食事もおいしいしでかなり満足。 普段飲まないお酒も気づいたら相当量(自分比)飲んでました。 Y将軍ありがとう! け…

TEXAS BURGER

今年の初めから僕の胃袋を刺激してくれた一報。 BIG AMERICA まず手始めの第一弾として発売されたテキサスバーガーを食いました。 包装紙がなかなか良い味出してます。 そして御開陳。 ポスターと違う…とは言いません。 味の特徴はなによりBBQソース。そして…

名代後楽そば

有楽町のガード下にある立ち食いそば屋、名代後楽そば。 こちらが晴海通り側。 こちらがガード内部側。 焼きそば大盛りプラス玉子トッピング。 バカウマ。 それにしてもたのんでから1分しないくらいで出てくることに驚き。 どう考えても作り置きしてたとしか…

中野 Noodles

久しぶりに中野に立ち寄ったのですが、駅前の商店街(サンモール)にこんな店が出来ていました。 なんと、麺のファストフード。 焼きそば好きとしてはチェックせずにはいられず入店。 おそらく一番シンプルであろう特製ソースヌードルを注文。 セットでフラ…

いわもとQは本当にすごかった

僕が新宿でメシを食うとなると、もう最近はここ以外にないのだけれど、今日は”うどん”ではなく”そば”を求めて降り立ちました。 向かったのは「いわもとQ」というお店。 タマフルでのプッシュがあまりに強烈で。 ちなみに放送の中で議題になったいわもとQに関…

もろもろ

昨日、斎藤先生からわざわざ写メ付きでメールが送られてきて 紹介されたのがセブンで販売されているメロンパン。 で、さっそく試してみました。 ふつー。 話は変わって、 12月に入って街はどこもクリスマス色。 表参道のイルミネーションは今年11年ぶり…

Brooklyn Parlor

新宿の丸井アネックスの地下にあるBrooklyn Parlor 日本ではここでしか飲めないらしいbrooklyn lagerを頂きました。 かなりライトな飲み口。味も少しフルーティでビールをあまり飲まない人でもけっこういけそう。 まあ僕が飲めるくらいですし。おいしかった…

can't stop eating

これ本当においしい。おすすめです。 暑い夏の清涼剤。

渋谷にて

映画・バーダー・マインホフ鑑賞。 1960年代後半から約10年間西ドイツで活動していた反政府組織の成り立ちから最後までを描いた作品。 こんな事件が実際にあったのかと驚き。当時のアカは元気だったんですね。 全体的に面白かったけど、いかんせん長いわ。終…

おかし

ってあまり食べないのですがこれは好きです。 無印良品の塩キャラメルドッグ 甘すぎなくて好い。 ファミマで買えるのでついつい買ってしまいます。

最近の好み

アイスの部。 ガリガリ君 マスカット・オブ・アレキサンドリア ガリガリ君に関しては小さいころからソーダ味だけを信奉するファンダメンタリスト(原理主義者)的立場を固持していたのですが、コンビニでこのパッケージを見たら何故か心惹かれるものがありま…

雨のGW

5月5日こどもの日。曇り空の川越へ。 小江戸と呼ばれるこの街は現在NHK朝の連続テレビ小説の舞台になっていることもあってか、もしくは単にGW中だからなのか盛況に賑わっていた。 この街へ来てみたかった一つの理由、それはこの街の(裏?)名物である”太…

特にタイトルはなし

初マラソンになる河口湖まであと1ヶ月と少し。 ここらで少し本番を意識して走ってみるかと思い立ったが吉日とばかり午前中からいそいそと皇居へ。 こんな平日の昼前にもけっこう走ってる人々がいることを知る。みんな好きやな。 本番用にと考えていた愛機「…