映画

これが吊り橋効果か! またはストックホルム・シンドロームな映画『ヴィクトリア』感想

ここのところ慢性的に首から肩にかけて寝違いのような状態が続いています。机と椅子のせいなのかなと思うのですが、会社でも自宅でも特に環境を変えたわけではないので不思議。 そんな中で今日はとある映画を地べたに座って鑑賞したものだからいつにも増して…

超フレッシュ! ケビン・ベーコン主演最新作『コップ・カー』 でもベーコン映画というよりは……。

熊本の地震はまだまだ予断を許さない状況ですね。 3.11の時と似たように悪質なデマも出たようです。デマの発信源になるような人を根絶するのは容易ではないので、受け手である大多数がデマに振り回されないよう注意を強めるのが大切です。 5年前の教訓を活か…

燃えるお仕事ムービーの傑作! 『スポットライト』

スギとヒノキの薬って違うものなのでしょうか……。続・花粉の話。 ちょっと検索した限りでは「基本的にアレルギー反応に対する薬だからどちらも変わらない」という意見が大半なのですが明らかにここ1週間で鼻水の量が尋常じゃありません。おしえて詳しい人! …

ブリー・ラーソンを巡る旅 『ルーム』『ショート・ターム』そして・・・

寒の戻りという言葉で必ず知人の菅野君のことを思い浮かべてしまうボクです。 もうこれでもかというくらいに再び寒くなりましたがみなさま体調崩してないでしょうか? 寒さだけでなく凄まじい風に見舞われてほとほと嫌気が差しました。春の嵐、嵐過ぎですね…

ボーダーラインはとても良い映画です。

どうもここのところ慢性的な首のハリと肩こりに苦しんでいます。左のふくらはぎから腰にかけても同じくイヤなハリがずっとあって気持ちが悪い。これのせいでなのかわかりませんが夜中に目が覚めてしまう夜が続いています。マッサージ行こうと思ってるんです…

タマフル映画祭に行ってきました 〜ハイ・コンセプトスケベ、ソフトストーリーに出会う〜

カニエさんのTLOPダウンロードできました。ここのところずっと引っ張ってきたネタでしたしなんならこのまま延々とダウンロードできないぞ〜という報告でお茶を濁す楽しんでいただくのも悪くないかなくらいに構えていたので、あまりにあっさりケリが付いたこ…

春の嵐/いい話のジレンマ

Kanye Westが新作The Life of Pabloをネット上で一般に販売開始したのでさっそく手続きするも一向にダウンロードリンクが送られてこないここトーキョー。どうやら同じようなトラブルが世界的に報告されているようなので安心。いや、安心しちゃダメか。蟹江さ…

1918年のワンダーウーマン

三寒四温の頃になるとその日の気温で一喜一憂することになって気分も乱高下しますな。さりとて気候の良し悪しは人間の精神状態に大いに関連があると思うわけですよ。単純ですけど温暖な気候の下で生きる人と厳しい気象条件で生き抜いている人のパースペクテ…

風の強い日はアレルギー。そしてバンクシー・ダズ・ニューヨーク。

走る日は風が強い。 花粉飛び交う中、クスリを飲み忘れたままで走るのはなかなかリスクが高いけれど、そんなのかまっていられない。 その昔B'zが歌っていた意味が今になってようやく腑に落ちた。 B'z / さまよえる蒼い弾丸 甲州街道のちょっと手前辺りでmy d…

2015年 劇場で観た映画10傑

今年はランク付けの基準が明快で、深く染みこんでくる奥行きの深さを持った映画か、映画トータルとして穴とか至らなさがあったとしても「このシーンが好き!」と記憶に残る映画を選んだように思います。 一気にランキング発表。簡単なコメントは下に加えてま…

映画館で見せられた予告編でいちばんいたたまれなかったヤツ

破壊屋さんのブログで『スター・ウオーズ フォースの覚醒』前のCMについてみっちり書かれている。 hakaiya.hateblo.jp 簡単にまとめると「TOHOシネマズは本編始まるまでがなげーよ!」ということだ。 これはある程度映画館通いをしている人々にとっては既知…

男性陣はハンカチの用意を。映画『マイ・インターン』感想。

映画『マイ・インターン』(原題:The Intern) 監督:ナンシー・マイヤーズ 主演:ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ wwws.warnerbros.co.jp 映画『マイ・インターン』予告編(120秒)【HD】2015年10月10日公開 - YouTube アン・ハサウェイが新興のア…

映画『グローリー 明日への行進』(原題:Selma)の感想というか予習復習

"I have a dream"のスピーチで日本でも広く知られるマーティン・ルーサー・キング・ジュニア(以下:キング牧師)がアメリカ黒人の投票権を求めて闘ったセルマの行進を描いた映画『グローリー 明日への行進』を観ました。 日本版公式サイト 映画「グローリー…

アバクロの半裸モデル使用の終了に寄せて、映画『ネイバーズ』

CNNより入電っ!! 米アバクロが方針転換 半裸モデルも終了www.cnn.co.jp 日本にアバクロが乗り入れてくるずっと前、アメリカで初めてアバクロを見た時に脳裏に浮かんだ言葉は「カルチャーショック」だった。 商品の見やすさよりも雰囲気を重視した暗い室内…

The Internship

映画『インターンシップ』 監督:ショーン・レヴィ 主演:ヴィンス・ヴォーン オーウェン・ウィルソン 『インターンシップ』2015.3.18 先行レンタル配信/4.3ブルーレイ&DVDリリース - YouTube アメリカの山口智充ことヴィンス・ヴォーンとお笑いからラブ…

今年観た映画 5位〜1位

5位『LEGOムービー』 監督:フィル・ロード クリストファー・ミラー 主演:クリス・プラット(エメットの声) Everything Is AWESOME!!! -- The LEGO® Movie ... なんでもちまたじゃ「レリゴー」だの「ありのままの」だの歌うのが今年の大流行みたいですけ…

映画 The Interview上映中止の話題に乗じてセス・ローゲンとジェームズ・フランコについて書くぞ!

巷間、騒がれておりますアメリカのソニー・ピクチャーズが北朝鮮(と思しき勢力)にハッキングされた事件と、それに付随して『The Interview』というコメディ映画が上映中止になったことについて映画評論家の町山さんがラジオ番組で「騒いでるやつみんなバカ…

今年観た映画 10位から6位

2014年これまでに劇場で観た映画は97本。(そのうち1本はオリジナルのゴジラ再上映) あとは年末までに『ホビット』『ベイマックス』は見ると思うのでそれは除外しての今年好きだった映画10本を並べます。暇な時に見る映画のガイドにでもなれば幸い…

映画だけど映画じゃない『何か』 リトル・フォレスト夏/秋

映画『リトル・フォレスト』 監督:森淳一 主演:橋本愛 映画『リトル・フォレスト 夏編・秋編』予告編 - YouTube 橋本愛がとれたて野菜で健康的な料理をひたすら作っては食べるという『味の素のCM』または『無印良品プロパガンダ』かと勘違いしてしまいそう…

トランスフォーマー/The Greatest Movie Ever Sold

8月8日ついにトランスフォーマーシリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が日本公開となるわけですが、映画評論家の町山智浩さんがラジオの中で話していたことが面白かったのでちょっとご紹介。 話の序盤は、このシリーズ最新作となる『ロスト…

いま最もハズさない東海テレビドキュメンタリー劇場からまたも傑作の誕生!映画『神宮希林』 

レーベル買いという言葉がある。 これは主に音楽を購入する際に、その作品がいったいどのレコード会社(レーベル)から発売されているのかを判断基準に購買決定をすることを言う。 例えば、インディ・ロックであればラフ・トレード、ダンス・ミュージックな…

ホームレス理事長

映画『ホームレス理事長』 監督:土方宏史 http://www.homeless-rijicho.jp/ 映画『ホームレス理事長 ~退学球児再生計画~』予告編 - YouTube この男は事実存在する! 熱血目情熱科脳内筋肉属の絶滅危惧種、それがNPOルーキーズ理事長の山田豪その人だ。 こ…

What Maisie Knew

映画「メイジーの瞳」 監督:スコット・マクギー デヴィッド・シーゲル 主演:ジュリアン・ムーア 【物語の核心に触れる記述があります】 『キッズ・オールライト』製作スタッフが送るという宣伝文句が気になって観に行ったのですが、これ監督とか脚本は特に…

エレン・ペイジのカムアウト

カナダ人女優でハリウッドでも活躍するエレン・ペイジがゲイであることを表明したというニュースが数日前に話題になりました。 アメリカの人権団体であるHRC(human rights campaign)のカンファレンスに登場した彼女はその壇上で以下のようにスピーチしてい…

Before Midnight

映画「ビフォア・ミッドナイト」 監督:リチャード・リンクレイター 主演:イーサン・ホーク ジュリー・デルピー 若い二人のいじらしい距離に身悶え必至の『ビフォア・サンライズ』、運命かと思われた出逢いに訪れた長すぎる空白を一足飛びで縮めていく様に…

2013年下半期映画ベスト10

今年1年で観た映画は全部で103本。 そのうち上半期に観た中でのベスト10はこちらとこちらで紹介しているので興味があるかたはどうぞ。 今年観た映画のリストはこちらから。 下半期の映画のベスト10を並べます。 なにかの参考になれば幸いです。10…

The Company You Keep

映画「ランナウェイ/逃亡者」 監督:ロバート・レッドフォード 主演:ロバート・レッドフォード シャイア・ラブーフ 見応えのある映画でした。 過去に反戦組織に在籍していたこと、銀行強盗を行い警備員を射殺した実行犯として指名手配されている容疑者であ…

Trance

映画「トランス」 監督:ダニー・ボイル 主演:ジェームス・マカヴォイ 絵画盗難のドタバタの最中に失ってしまった記憶を催眠療法で取り戻しながら、どこかへ消えた画の行方を追いかけるというサスペンスかと思いきや、もうひとつの物語が突如並行して走って…

Chronicle

映画「クロニクル」 監督:ジョシュ・トランク 主演:デイン・デハーン 有名な役者は出てないし、監督もまだ若くて実績がないし、恋愛映画とか泣ける映画じゃないからなのかもしれないけど日本での公開がなかなか決まらなくて、決まっても東京だけの限定公開…

そして父になる

監督:是枝裕和 主演:福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー 予告編と話のおおまかな設定を聞いてすでに見たような気分でいたら思わぬしっぺ返しをくらった、とても気持ちのよいしっぺ返しだった。 取り違えられた二人の子供を育てた全く異質…

選挙2

この記事を書いているのが7月20日。あと少しで日付が変わるところ。明日は参議院選挙の当日です。(書いていたら結局日付が変わってしまいました・・・) 僕が初めて投票行動をしたのは2004年。タイミングよく(?)アメリカ留学から夏休みで帰省して…

2013年 上半期映画 その2

さきほど「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」を観まして、上半期の最後の最後にけっこうガツンとやられたところです。トップ10に食い込まさせてもいいレベルなんですが前回6位までやっちゃって、上位もすでに固めてしまっているのでこのまま行きます。 …

2013年上半期映画 その1

自分でも引くくらい今年は映画を劇場で観ていまして、今の時点ですでに去年1年間で観た本数を超えてしまいました。 これでは年末に1年を振り返った時に紹介できない映画が多く出てしまう恐れがあるので、上半期でいったんベストを出してみるっス。 ちなみ…

건축학개론

映画「建築学概論」 監督:イ・ヨンジュ 出演:オム・テウン&ハン・ガイン&イ・ジェフン&スジ 本国で初恋ブームを巻き起こした!とかそんな触れ込みでプロモーションしてるし、こりゃあ相当な甘酢が期待できるなぁと鼻息荒くして見に行ったわけですよ。そ…

Seediq Bale

映画「セデック・バレ」 監督:ウェイ・ダーション 主演:リン・チンタイ 1930年、日本統治下の台湾で起きた霧社事件を元に台湾史上最大のスケールで作成された映画セデック・バレを見て来ました。 台湾で起きた〜、なんてしたり顔で書いてますが実のと…

JIRO DREAMS OF SUSHI

映画「二郎は鮨の夢を見る」 監督:デヴィッド・ゲルブ 予告編を見てもらえば一発で理解いただけると思いますが、これはもう映画というよりアートと呼ぶに相応しい格調の高さと荘厳さのようなものを湛えた作品でした。 なにより映画に出てくる鮨の美味そうな…

Cesare deve morire

映画「塀の中のジュリアス・シーザー」12年 イタリア 監督:パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ 2012年ベルリン映画祭で最優秀作品賞である金熊賞を獲得したタヴィアーニ兄弟による作品。 僕はこの映画が映画祭で賞を獲ったという事実は…

今年の10本 5位〜1位

前回に引き続いて今年劇場で見た映画から自分なりのランキング、今回は5位から1位までを作成してみました。参考になれば幸いです。 とその前にランキングには入れませんでしたが他にも見てよかった、見てほしいという映画を並べておきます。 ・ポエトリー …

今年の10本 10位〜6位

今年は昨年に比べると劇場で見た本数自体は減りました。そのぶん映画体験という言葉を実感する作品に多く出会えた年だった気がします。 たくさんの良作を見逃していることは承知で、それでも今年の私的トップ10映画を並べてみます。 年末年始の暇つぶしの…

Trouble with the curve映画「人生の特等席」 監督:ロバート・ロレンツ 主演:クリント・イーストウッド 御年82歳。 長大なキャリアの突端でいまも現役として毎年のように新作映画を撮り続けている監督イーストウッド。 俳優としては08年(日本では09…

希望の国

映画「希望の国」 12年 日本 監督:園子温 主演:夏八木勲 大谷直子 まだなにも終わっちゃいない。 どこにも逃げ場なんてない。 圏内と圏外。それを分けるのは人が勝手に打ち付けた杭だけで、道のあちら側の家はダメでこちら側はオーケーなんてそんなこと…

この空の花 長岡花火物語

映画:この空の花 長岡花火物語 監督:大林宣彦 主演:高嶋政宏 松雪泰子 すごい映画でした。見ている間じゅう詩と散文のことを思いました。 詩は言葉でありながら言葉以上のものを表わし、詩だけが人を鼓舞します。 その点で言えばこの映画は一編の詩です。…

死刑弁護人を見た

映画「死刑弁護人」 監督:齊藤潤一 死刑制度は存続すべきか否か。 そんなことを問いかける映画ではないけれど、映像を追いながら、また見終わった後にもそのことを自分に問いかけずにはいられなかった。 答えは出ない。映画は冒頭から攻める。 まず電車の中…

男たちが自慢されたい女性群像劇 「サニー 永遠の仲間たち」

映画「サニー 永遠の仲間たち」 監督:カン・ヒョンチュル 主演:ユ・ホンジュン他 クソみたいな現実に対して過去はいつもキラキラと眩しく輝いて見える。 不遇な思春期を過ごして大人になって成功した人でも時が経つにつれて過去は思い出すだにくすぐったく…

マイケル・ファスベンダーのマイケルが吠える!SEX三昧の映画「SHAME」

映画「SHAME -シェイム-」 監督:スティーブ・マックイーン 主演:マイケル・ファスベンダー 「前貼りなしのふるちんで挑んだ演技は素晴らしかった。その姿でゴルフをやったらどうかな。是非やってよ」と、今年のゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を獲得し…

CARNAGE

映画「おとなのけんか」 監督:ロマン・ポランスキー 主演:ジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン・C・ライリー 今年の1位です!(暫定) 笑える。 ときどきギョッとするくらい鋭い角度からえぐられてハッとなる。 役…

Young Adult

映画「ヤング≒アダルト」 11年 米 監督:ジェイソン・ライトマン 主演:シャーリーズ・セロン 原題は「ヤングアダルト」で邦題は「ヤング≒アダルト」 真ん中に入ったこいつ「≒」、ニアリーイコール(ほとんど等しい)を意味する記号は作品の性格を端的に表…

2011映画

これがやりたいがために映画を見ているのでは?とちょっと自分の映画館通いに疑問を持ちつつ、やっぱこれがやりたいので気合い入れて見た映画を思い返して一人でニヤニヤしながら順位付けに迷うという気持ち悪い行為を経て今年見た映画(今年日本の映画館で…

The Company Men

映画「カンパニーメン」 10年 米 監督:ジョン・ウェルズ 主演:ベン・アフレック 僕たちが学校の歴史の時間に世界恐慌について習ったように遠くない将来、教科書にはリーマン・ショックやら金融不況という文字が載るだろう。 「その日」以前・以後という…

Final Destination5

映画「ファイナル・デッドブリッジ」 11年 米 監督:スティーブン・クォーレ 主演:ニコラス・ダゴスト 主人公が見た予知夢により大事故から逃れた人々が追いかけてくる死の運命と対峙する人気ホラーシリーズの第5作目。 今作はタイタニックやアバターの監督…